小売電気事業の仕組み

MECHANISM

電力自由化とは?

2016年4月から家庭も含めた全ての電気販売が自由化

家庭でも中部電力以外の電力会社を選べるように

約400社 (2017年2月現在) の電力会社が様々なサービスメニューを販売

新しい電力会社に切り替えるとスマートメーターになります

スマートメーターの設置は無料となります。
スマートメーターは通信による自動検針のため、今までのように電力会社の検針員の検針は原則無くなります。

なぜおトクなの?

地域への還元が第一!

電気の販売で得た収益の多くは新しい地域サービスメニューの開発に使うなど地元へ還元しています。

運用コストが安い

地元企業の協力で代理店として販売していただくため営業マンを多く必要としません。
「富士見森のオフィス」の入居企業が協力して運営するため人件費等の固定費が少なくて済みます。
TVCM、新聞雑誌広告はいたしません。

停電が心配…

電気の品質や信頼性などはこれまでとまったく変わりません。

富士見森のエネルギーの電気は中部電力の送配電設備を使ってお客様に届けられます。このため電気の品質は今までと全く変わりありません。停電が増えることもなく、今までの家電製品もそのままご使用になれます。

Copyright 2017 森のエネルギー