セキュリティポリシー

securitypolicy

情報セキュリティ基本方針

富士見森のエネルギー株式会社(以下「当社」)は、お客様やお取引先からお預かりした情報、及び、当社が保有する情報資産を脅威から守ることは極めて重要な責務であると認識しております。そうした中で当社は、情報セキュリティ管理システムの確立、運用及び維持に積極的に取り組むべく、規範となる情報セキュリティ基本方針を定め、全社員がこの方針に従い、実践することを宣言いたします。

  1. 当社は、電気事業法、個人情報保護法、情報セキュリティに関する法令、その他の規範、ガイドライン及び契約上のセキュリティ要求事項を遵守します。
  2. 当社は、本基本方針に従い、情報セキュリティに関する組織的かつ継続的な運用を実現するため、社内規定を整備・維持します。
  3. 当社は、全ての社員に対する教育・周知活動を実施し、情報資産を適切に扱うことが重要な社会的責務であることを認識し、業務を遂行します。
  4. 当社は、情報資産の適切な管理体制を実現するため、情報資産に対する脅威を特定し、継続的にリスク分析・評価し改善に努めます。
  5. 当社は、情報資産の機密性・完全性・可用性を確保するために、人的・組織的・技術的施策に基づき適切な情報セキュリティ対策を実施し、情報資産の安全管理に取り組みます。
  6. 当社は、情報セキュリティに関する環境の変化や新たな脅威に対応するため、実施中の情報セキュリティ対策の評価をするとともに、継続的な改善に取り組みます。
  7. 当社は、万一情報セキュリティ上の問題が発生した場合、迅速に処理し被害の拡大、再発の防止に努めます。

制定日 平成28年1月20日

富士見森のエネルギー株式会社
代表取締役 坂越 健一

Copyright 2017 森のエネルギー